VBA講座:Like演算子について




たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

『たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書』(技術評論社)にて、
紙面の都合で書けなかった詳細をこちらで解説します。




■Like演算子について

If Then構文において、例えばA1セルの値がAだったら、という完全一致の条件文には、次のようにイコール記号を使います。


  If Range("A1") = "A" Then      

一方、A1セルにAという字が含まれていたら、という、ワイルドカード文字を使った部分一致の条件文には、次のようにイコールではなくLike演算子を使います。


  If Range("A1") Like "*A*" Then    



『たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書』執筆陣が自ら直接指導。
実務直結・一日集中・受講後無期限サポート付きのマクロVBAセミナー



記事一覧に戻る



  • Excel学習法診断
  • 100の極意マスター講座
  • Excelショートカットマスター
  • おすすめショートカット一覧・壁紙ダウンロード
  • オリジナルExcelグッズ
  • Twitter:吉田 拳@Excelすごい改善社長
  • Excelで業務効率化を実現!
  • Excelで業務効率化を実現!
  • 約1万人の業務効率を劇的に改善!Excel速技BEST100
  • 資金繰り予報士 こがねむしクラブ