Excelセミナーレポート



Excelセミナーレポート

4月3日「Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座」開催レポート

今日も「Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座」開催いたしました!

年度初めのせいか、いつもよりだいぶ少ないご参加人数でしたが
とてもスムーズにセミナーを終えることができました。

最近とても嬉しいのは、1つの会社や部署から、
何名様かグループでご参加いただける機会が増えていることです。
お1人受講後に同僚の方におすすめいただく場合もあれば、
初めからまとめて何名、という形でのお申込みもあります。

個人だけではどうしても進まない業務改善もあったりしますので
組織として全体のExcelスキルが上げていくことは効率化に最適です。


さて、今日は日付に関するTipsを2つご紹介します!


【曜日の表示方法】
日付から曜日を出すとき、どのようにされていますか?
セミナーでは、TEXT関数を使って簡単に曜日を出す方法をお伝えしています。

第二引数が aaa で、月、火などの短縮表記
ddd で、Mon、Tueなどの英語の短縮表記に変換できます。

とある受講者さまから
会社では、(月)、(火)と括弧をつけた表記を使ってるんですが、
どうしたらよいですか?」とご質問いただきました。

受講者さまのPCをそのままお借りして、以下のように数式を入力。
=TEXT(A1,"(aaa)")

 

あ、そんな単純でいいんだ!」と感嘆のお声をいただきました。

そうなんです。意外と単純にやってしまえば解決することも多くあります。
逆に言うと、難しく考えすぎてしまって盲点だったということでしょうか。


PCによって日付の表示形式がかわってしまうときは?
外資系企業にお勤めの方から、
日付をyyyy/m/dの書式設定でファイルを作ったんだけど、
他の人のPCではなぜかdd/mm/yyになってしまうんです。
ちゃんと書式設定したのに何故でしょうか?
とご質問をいただきました。

ファイルを拝見すると、以下の状態。
確かに、yyyy/m/dに設定されています。


じつは、下の部分に注記もありますが、この*付きの書式が問題だったのです。
*付きの書式は、要はそのPCのOSの言語設定に依存してしまう、ということです。



*のついていない書式を選択して解決しました。

このように、困ったときに何かを聞けるのが、
セミナーのご参加特典「無期限サポート」です。

Excelの専門ではなく、お仕事の中でExcelを使っている方がほとんどでしょうから
Excelの問題に大事なお仕事の時間を費やすのはもったいない!
ぜひぜひ無期限サポートをご検討ください。

それでは、次回は1週空けて4月17日 Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座
まだまだお席がございます!

ご検討中の方はぜひ!



  • Excel学習法診断
  • 100の極意マスター講座
  • Twitter:吉田 拳@Excelすごい改善社長
  • Excelで業務効率化を実現!
  • Excelで業務効率化を実現!
  • 約1万人の業務効率を劇的に改善!Excel速技BEST100
  • 資金繰り予報士 こがねむしクラブ