無料Excelメールセミナー

エクセルを仕事で使う100の極意 オンライン版

エクセルを仕事で使う100の極意 オンライン版

日本で一番売れているExcelの本
『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』著者
吉田拳のメールマガジン(無料・登録特典あり)

一回あたり、たった5分読むだけで、Excel作業の効率化テクニックが次々に頭に入ってきます。

こんにちは。

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』の著者、
株式会社すごい改善の吉田です。


仕事柄、こんなお悩みの相談を今までたくさん頂いてきました。

  • Excelが大事なのはわかるけど勉強してる暇がない…
  • 独学で力技でやってきたけどもっと効率のいいやり方があるはず…
  • 何からどう勉強したらいいのかわからない…
わかります。私も以前はそうでした。

会社員時代はExcelが使えずにけなされた苦い思い出があり、Excelの夢でうなされるほど悩んでいたものです。


私が「最短でExcelを学ぶ方法」をお伝えできる理由

そんな私がわずか数年でExcelによるデータ分析で全社トップ5%に与えられるS評価を獲得し、さらにはExcel専門の研修会社を設立するに至りました。

Excelがまったく使えなかった状態から短期間でここまでExcelをマスターしてきた経験から、私は「Excelはこれだけ知っておけば十分」という、”最短でExcelを覚える手順”を組み立てました。

その内容が私の会社オリジナルのExcelセミナーとなり、受講料5万円という高額にも関わらず全国から2000名以上の方が参加され、現在では多くの企業でExcel研修を行い、経済産業省からの依頼は50回以上続いています。

さらに2014年に『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』を執筆し、今では22万部の大ベストセラーになりました。そして日本経済新聞や週刊ダイヤモンドなど、数多くの新聞や雑誌でExcelに関する取材や記事の監修の依頼を受けてきました。



その経験と実績から得たノウハウを惜しみなくこのメルマガで出し尽くしていきます。


このメールマガジンでは、次のような内容を定期的にお届けします。

まずはザックリと「全体像」をとらえましょう!

知ってる関数や機能の数なんて少なくていいのです。様々なデータ処理の場面において、その処理を自動化できる関数はないかな、とGoogleで検索して調べながら自分に必要なものを一つずつ身につけていけばいいのですから。

文字が中心のメールセミナーの特性上、個別の関数や機能、テクニックなどの具体的な詳しい解説は省略していますが、そうした具体的な操作方法よりもっと大事な「考え方」「着眼点」「注意点」という、最も大切なことを一回あたり読みやすい分量にわけてお届けしていきます。

まずはこの無料メールセミナーでザックリと全体像をとらえましょう。

※勉強が得意な人や仕事ができる人に必ず共通している特長が、まず物事の「全体像」をとらえる習慣を持っていることなのです。そしてそれはExcelをマスターする際にも完全に当てはまるのです。

そして、それぞれの関数や機能、テクニックについてもっと深く理解したい、学びたいと思った時の最適なトレーニング方法についてもご紹介していきます。

■一回あたり5分程度で読めるボリュームです。

  • Excel作業に必須の関数やショートカットの解説
  • 今までの本には書いていないこと、書けないこと(笑)
  • これから出す本の内容を先出しで公開
  • 講演でお話している内容
  • 読者様からの質問への回答
  • 吉田拳の出版、講演、セミナー、執筆記事のお知らせ

  • また、メルマガ登録特典として、
    たった10分マニュアル通りに進めるだけでいろいろなショートカットキーを学べる

    「すごい改善・Excelショートカットマスター」

    を無料で差し上げます。



    これは従来は1,980円で販売していたものなので、
    過去に購入頂いた方からはお叱りを受けてしまうことを覚悟の上でのプレゼントです。

    登録に必要なのはメールアドレスのみ。
    それ以外の個人情報は一切必要ありません。

    登録解除の方法、登録アドレスの変更方法は、
    メルマガでも毎回ご案内していますので、ご安心ください。


    PCの登録はこちらから

    スマホの登録はこちらから

    【サンプル】こんなメールマガジンが届きます

    ■なぜかやたら重いエクセルファイルを軽くする方法


    そんなにたくさんデータが 入力されているわけでもないのに、
    やたらファイルの容量が 重くなってしまうということがたまにあります。

    大量のデータに複雑な関数が絡んでいるわけでもなく、
    シンプルな表を作っただけなのに何十メガにもなってしまう…。
    なんでだろう…と悩んでしまうわけです。

    こんな場合、よく原因はわかりませんが
    目に見えないゴミデータが大量に含まれていることがあります。

    これを全て削除してファイルを軽くする方法を見ておきましょう。
    まず、ゴミデータが含まれていないかのチェック方法です。

    シンプルな表やデータベース形式の表などが入力されている
    ワークシートを例に試すか想像して頂くとわかりやすいです。

    ~~~~~

    1. [Ctrl+G](「ジャンプ」のショートカット)を押す。

    2. [Alt+S]を押す。もしくは「セル選択」をクリック。

    3. [S]を押す。もしくは「最後のセル」を選択。

    4. Enterを押すかOKをクリック。

    ~~~~~~

    「最後のセル」とは、使用しているワークシート内において、

    「使用中のセル範囲の最も右の列と最も下の行の交点」

    になるセルのことです。

    シンプルな表が入力されたワークシートであれば、
    上記の操作を行った場合、
    その表の一番右下のセルが選択されるはず、
    ということです。

    しかし、上記の作業の結果、
    その表の下端や右端よりもはるかに
    下の方や右のほうにあるセルが選択されることがあります。

    これが、シンプルな表しか作ってないのに
    エクセルファイル自体がものすごく重くなる原因です。

    これを解決するには、
    選択された「最後のセル」 を含む列または行を選択し、
    実際の「最後のセル」…表を作ったワークシートであれば、
    その表の右端の列もしくは下端の行の一つ手前の行、列までを選択し、
    右クリック→削除で行、列ごと削除します。

    ここで大事なのは「Delete」ボタンではなく、
    行、列ごと削除する「右クリック→削除」の作業を行う、という点。

    これでないとゴミデータが削除されません。

    以上、なぜかやたらファイルが重いんだけど何故…?
    という場合の対処方法でした!