Excel解説記事



MID関数~セル内文字列の途中から指定した文字数だけ取り出す


エクセルのMID関数は、セル内文字列の途中から指定した文字数だけ取り出します。

たとえば

19751112

とA1セルに入力されている時、このセルの5文字目から2文字だけ取り出す場合は、任意のセルに次のように入力します。

=MID(A1,5,2)

この式が入力したセルには、「19751112」の5文字目を始点としてそこから2文字、つまり

11

だけが取り出されます。

LEFT関数RIGHT関数と合わせて知っておきたい関数です。

~~~

■MID関数

=MID(文字列,開始位置,抽出文字数)

第一引数:抽出元となるセルを指定する

第二引数:何文字目から取り出すかを指定する

第三引数:抽出文字数を指定する



『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』執筆陣が自ら直接指導。
実務直結・一日集中・受講後無期限サポート付きのExcelセミナー




  • Excel学習法診断
  • 100の極意マスター講座
  • Twitter:吉田 拳@Excelすごい改善社長
  • Excelで業務効率化を実現!
  • Excelで業務効率化を実現!
  • 約1万人の業務効率を劇的に改善!Excel速技BEST100
  • 資金繰り予報士 こがねむしクラブ