Excel解説記事



F2~セルの編集、追加入力をするショートカット


既に何かデータが入力されているセルに追加入力をしたり編集したりする際、そのセルをダブルクリックして編集状態にするケースがとても多く見受けられます。

しかし、このダブルクリックする方法だと、セルの四辺のいずれかをダブルクリックしてしまった際に[Ctrl+矢印]を押したのと同じ結果、つまりその方向に連続するデータの末端まで、もしくはワークシートの末端までアクティブセルが飛んで行ってしまうという操作ミスが起こりやすいです。

これはエクセルでも非常に不評な仕様の一つです。

さらにマウスに手を伸ばしてダブルクリックというだけでもわずらわしいので、このようにセルを編集状態にしたいときは[F2]キーを押すようにしてください。これだけでセルが編集状態になります。

さらに、別のセルを参照している数式が入ったセルを選択して[F2]キーを押すと、このように参照先のセルの枠に色がついて強調表示されます。参照先の確認に便利です。

このショートカットはファイル名の変更にも使えます。ファイルの名の変更も右クリック→「ファイル名の変更」を選択したり、ゆっくりダブルクリックするといった方法よりも[F2]キーを一回押すだけのほうが簡単です。



『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』執筆陣が自ら直接指導。
実務直結・一日集中・受講後無期限サポート付きのExcelセミナー




  • Excel学習法診断
  • 100の極意マスター講座
  • Twitter:吉田 拳@Excelすごい改善社長
  • Excelで業務効率化を実現!
  • Excelで業務効率化を実現!
  • 約1万人の業務効率を劇的に改善!Excel速技BEST100
  • 資金繰り予報士 こがねむしクラブ