Excel解説記事


オートフィルタ後のコピーができないとき~選択範囲が複雑すぎるため…


数万件から数十万件の大量データの処理において、オートフィルタをかけたあと、抽出したデータだけをコピーしてどこか別の場所に貼り付けたいとき。

こんなメッセージが出て困ることがあります。

「選択範囲が複雑すぎるためデータの参照範囲を指定できません。」

こんなときは、そのオートフィルタをかけた抽出基準となる列を基準にして、昇順でも降順でもいいので「並べ替え」を行ってあげましょう。

すると、抽出したいデータがひと固まりにまとまって、「選択範囲が複雑すぎる」という状態が解消され、コピーすることができるようになります。

この類の話になると、もはやエクセルのスキルがどうこうというより、人生経験がものを言う世界なような気がします。



独学でやってきた方、体系的に学びたい方、もっと効率的に使いたい方へ…
過去10年間毎週開催・400回以上の開催で3700名以上が参加したExcelセミナーです。
実務直結・超実践型・一日完結・生涯無期限アフターサポートがついてます。





  • Excel学習法診断
  • 100の極意マスター講座
  • おすすめショートカット一覧・壁紙ダウンロード
  • オリジナルExcelグッズ
  • Twitter:吉田 拳@Excelすごい改善社長
  • Excelで業務効率化を実現!
  • Excelで業務効率化を実現!
  • 約1万人の業務効率を劇的に改善!Excel速技BEST100
  • 資金繰り予報士 こがねむしクラブ