たった1日で即戦力になるExcelの教科書

選ばれる3つの理由

すごい改善のエクセル研修が選ばれる3つの理由

講師がインストラクター専業ではなく、現役の企業向け業務改善コンサルタントである

講師がインストラクター専業ではなく、現役の企業向け業務改善コンサルタントである

すごい改善のエクセル研修の講師は、セミナー専門の専業インストラクターではありません。依頼を受けた企業の現場に入り、業務改善指導やマクロの開発を毎日行っている現役バリバリのコンサルタントです。

ですから、ビジネスの現場で本当に必要なエクセルのスキルとは何かを知り尽くしているのです。

ここが、「エクセルについて広く浅く教えることそのもの」が専門である、専業のインストラクターとの最大の違いです。

多くのセミナーのように、「ソルバー」や「ゴールシーク」のような、ビジネスの現場で実際に使われることがほとんどない…もっと言えば使えなくてもなんら困らない…さらに言うと、効率的に使いこなす達人が使っているのは見たことがない機能などは間違っても教えません。皆さんの時間を最大限に有効にしていくためです。

私たちの1200件を超える業務改善コンサルティングの経験から、必要なスキルへの選択と集中によって最大限の成長をお約束します。

具体的な必須習得リストに沿って進行するため、自分が学んだことが明確になる

具体的な必須習得リストに沿って進行するため、自分が学んだことが明確になる

多くのセミナーでは、一連のデータ加工やグラフ・表の作成などの題材を通して、様々な機能や関数を学びます。

一方「Excelを仕事で使いこなす100の極意セミナー」では、どこに行っても絶対に仕事に必須な機能や関数、考え方からなる具体的な100項目を学びます。

一連の作業の中でも多くのことが学べるのですが、では、セミナー終了後に、具体的に何を学んだのか?がはっきりしづらい場合が多いのです。

「データの処理をいろいろやったけど…」

しかし、具体的に学んだ関数や機能には何があったか。ここがあいまいになるのです。

だから実務で必要なときに、その学んだはずのことが出てこないのです。

弊社のセミナーは、従来型のセミナーのこの部分に関する問題を解消しました。

つまり、「SUMIF関数」や「条件つき書式」など、それぞれの関数や機能を独立した一つの項目として紹介していきます。

一つ一つの項目について実践演習を行って、一つ一つの機能や関数の理解を確実にしていきます。

そして、節目節目に、それらの機能や関数の使用をふんだんに盛り込んだ演習によって、実際の使用イメージを明確に持って頂きます。

ですから、復習も非常にやりやすい形式になっています。100のリストによって自分の理解度チェックも可能です。

3~4名の講師がつく、手厚いフォロー体制

3~4名の講師がつく、手厚いフォロー体制

弊社のエクセル研修では、受講者様の成長を絶対確実に約束するために、一回あたりの定員は10名様としています。そこに、全部で3~4名の講師が入ります。つまり、2~3人の受講者様に1人の講師がつくことになります。

これだけの手厚いフォローのセミナーは、世界中探してもありません。