たった1日で即戦力になるExcelの教科書

報道関係者各位 
プレスリリース

2017年6月28日
株式会社すごい改善

Excel VBA本で異例の大ヒット!
累計発行部数5万部突破! 
「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」

~キーワードは働き方改革のカギとなる「自動化」~

 東京都でExcelセミナーを展開している株式会社すごい改善(本社:東京都中央区)の、代表取締役 吉田拳の著書「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」(2016年6月20日発行 技術評論社)の4刷が決まり、累計発行部数が5万部を突破いたしました。一般的にPC関連書籍は「3万部でヒット」と言われていますが、PCの中でもマクロVBAという一分野にフォーカスした書籍としては異例の売れ行きです。タイトルにある「自動化」というキーワードが、働き方改革に必要不可欠な要素であり、顧客のニーズとマッチしたものと考えられます。

 

 

【「プログラミング教育の普及推進」事業で高まるプログラミング熱】

プログラミング教育は、子供たちをプログラマにするのではなく、子供たちの「論理的思考力」や「課題解決力」を育て、ICTに関する基礎的な知識・スキルを身につけさせるものとして、極めて重要とされています。平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の取り組みが始まり、総務省では、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法等の全国普及をすすめています。こうした背景からプログラミングに対する注目は、子供だけではなく、大人にまで広がっています。

 

【高額なのに売れている!「事務職のためのプログラミング本」】

通常ビジネス書籍の価格・ボリュームは1380~1480円、224~256P程度が一般的、かつよく売れています。しかし同書は1980円(税別)、328Pと約1.4倍の価格・ボリュームにもかかわらず、5万部の発行となりました。Excelマクロ、VBAの書籍は多く出版されていますが、非プログラマ職の方には専門的過ぎて読みづらいという声も多く聞かれていました。そこで、同書は「非プログラマでも通読できる」、「事務職のための実務直結プログラミング本」として執筆いたしました。そうした要因が今回のヒットにつながったと考えられます。

 

【働き方改革のカギとなる「自動化」の教科書】

「働き方改革」では主に長時間労働の是正やワークライフバランスに注目が集まっていますが、それには「生産性の向上」が不可欠です。そして生産性を向上するのに必要なものとして時間短縮、正確性の向上(ミスをしない)、再現性の確立(何度でも誰でも同じようにできる)の3つがあります。この3つを成し遂げる手段が「自動化」です。この「自動化」に着目したのが同書籍です。

 

【シリーズ書籍と合わせて累計23万部の発行部数】

シリーズ書籍「たった1日で即戦力になるExcelの教科書」(2014年11月25日発行 技術評論社)も17刷が決定し、累計発行部数18万部を突破しました。こちらはExcel全般についての書籍ですが、「最小限の時間で、即戦力になるための知識が身につく」ことを主眼に置いて執筆されました。「Excelをどう仕事に生かすのか」といった目的意識、「前向きな怠惰」(いかに必要な作業を効率的に、ラクにミスなく済ませる仕組みを実現するか)という発想力の2点を重視し、Excel書籍では一般的となっているExcelの単純な機能紹介などを省いたことで、小手先のテクニックだけではない「考え方」が身につく唯一の書籍です。

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」

2016年6月8日発売

吉田拳 著

A5判/328ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-8087-8

 

【今後の展開】

 2016年9月より「働き方改革実現会議」が設置され、生産性の向上を図るニーズは今後も増加し続けていくことが予測されます。すごい改善ではExcelセミナーや書籍の出版を通じ、Excelによる苦しみからの解放と、生産性と充実感の向上による喜びを創造するサービスを提供していきます。

本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりますので、是非お問い合わせください。

 

【会社概要】

名称   : 株式会社すごい改善

住所     : 〒104-0061   東京都中央区銀座2-11-9 三和産工ビル5F

URL   : http://www.sugoikaizen.com