たった1日で即戦力になるExcelの教科書

報道関係者各位 
プレスリリース

2017年4月5日
株式会社すごい改善

Excel本ブームの火付け役!
日本で一番売れているExcel書籍
「たった1日で即戦力になるExcelの教科書」
発売からわずか2年半で累計発行部数17万部突破!

~シリーズ書籍も同時増刷で2冊合計21万部を突破~

 東京都でExcelセミナーを展開している株式会社すごい改善(本社:東京都中央区)の、代表取締役 吉田拳が執筆した書籍「たった1日で即戦力になるExcelの教科書」(2014年11月25日発行 技術評論社)の17刷が決まり、累計発行部数が17万部を突破いたしました。一般的に「3万部でヒット、10万部でベストセラー」と言われる中でのこの発行部数は異例とも言えます。また、書店のビジネス書籍コーナーでのExcel関連書籍の取り扱い・類書が増えてきたのは、本書の売れ行きが一因として考えられています。

 

 

【指導実績2000名以上の人気セミナーから生まれた「即戦力」実践的な内容】

この書籍の内容は、(株)すごい改善が2010年より行ってきたセミナー「Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座」の内容を元に執筆されました。執筆者の吉田拳は、同セミナー及びExcel業務改善を行っており、指導実績は中小企業から大企業まで2000人以上です。ビジネスの現場で実際に起きている問題に向き合い、それを解決するための方法を厳選して本書で紹介しているため、即戦力となる実践的な内容です。

 

 

【中小企業から中央省庁の研修と同じ内容が学べる】

(株)すごい改善では、今までの企業研修やセミナー受講者の中心は中小企業もしくは個人が中心でしたが、本書の影響や、世間的なExcelスキルアップのニーズに伴い、大企業や中央省庁での中堅社員~新入社員向け研修の依頼が増加しています。これらの研修の内容も元になっているのは同書籍の内容が中心で、すでに研修をおえた企業からも好評の声を受け、繰り返しの依頼も多くあります。このことからExcelを仕事で使うすべての現場で役に立つ書籍とも言えます。

 

 

【テクニックだけではない「仕事の考え方」が身につく内容】

同書籍は「最小限の時間で、即戦力になるための知識が身につく」ことを主眼に置いて執筆されました。「Excelをどう仕事に生かすのか」といった目的意識、「前向きな怠惰」(いかに必要な作業を効率的に、ラクにミスなく済ませる仕組みを実現するか)という発想力の2点を重視し、Excel書籍では一般的となっているExcelの単純な機能紹介などを省いたことで、小手先のテクニックだけではない「考え方」が身につく唯一の書籍です。

 

 

【シリーズ書籍と合わせて累計21万部の発行部数】

 シリーズ書籍「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」(2016年6月発売)も同時に増刷となり、累計発行部数4万部を突破しました。こちらの内容は、Excelの中のプログラミング機能マクロVBAにフォーカスした内容となっています。

 

 

 

【相次ぐ「表計算ソフト」の操作ミスによる社会問題は、簡単に防げた?!】

記憶に新しい今年2月16日に起きた静岡県湖西市のマイナンバーの誤送付については、「表計算ソフト」の並べ替えの誤動作が原因と発表されています。また、2011年に起きた福島県立医科大学の小児甲状腺がん検査結果の誤通知も同様に表の作成ミスが原因です。

 ミスの詳細については発表されていませんが、これらのミスを防ぐ考え方、表の作り方は同書籍でも紹介しており、大切だと紹介しているExcelの基本知識の一つです。同書の内容を踏襲し操作を行っていれば十分にミスを防げた可能性はあると著者は考えています。

 

 

 

【今後の展開】

事務作業の効率化・残業時間削減に対する企業のニーズは、今後も増加し続けていくことが予測されます。当社では実務で役に立つ、即戦力を育成するためのExcel及びプログラミングに関する質の高いセミナー・書籍を提供してまいります。

    本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりますので、是非お問い合わせください。

【会社概要】

名称   : 株式会社すごい改善

住所     : 〒104-0061   東京都中央区銀座2-11-9 三和産工ビル5F

URL   : http://www.sugoikaizen.com